男鹿市販路拡大支援事業補助金について

更新日:2021年09月03日

男鹿市販路拡大支援事業補助金

【受付期間:令和3年4月1日(木曜日)~令和4年1月31日(月曜日)】

(注意)ただし、予算がなくなり次第終了となります。

男鹿市では、地域産業の発展や経営基盤と雇用の安定を図るため、地域企業等が販路拡大を目的に行う商品開発や推進事業について、予算の範囲内で費用の一部を助成します。

補助対象者

男鹿市内各事業所、新規起業者及び市内個人事業主のいずれかで、商品開発や販売を目的とした事業を実施又は実施予定であり、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2項に指定する暴力団若しくは同条第6号に規定する暴力団員ではない者又は警察当局からの排除要請がない者で、次のいずれかに該当すること。

  1.  道の駅おがに出品登録しているか、年度内に出品予定である商品を開発中であること。
  2.  ふるさと納税の返礼品として登録しているか、年度内に登録予定である商品を開発中であること。
  3.  デリバリー、テイクアウトやネット通販など非入店型事業に新規参入すること。
  4.  前年度に補助金の交付を受けた事業者で、引き続き販路を拡大するための事業を実施すると認められる者。

(注意)上記1~3までの複数に該当する場合は複合型、1~3までのいずれかに該当する場合は単独型、4に該当する場合は継続型の補助事業に区分されます。

補助対象経費

  1.  ソフト事業
    1. 商品開発
      材料費…試作品開発に伴う地場産品の材料代
      研究開発費…商品開発に伴う専門機関への相談料等
    2. パッケージデザイン
      デザイン料…販路拡大に伴う新規又はデザイン変更
    3. 商談会出展
      旅費…県外で開催される商談会等への旅費
      出展料…各商談会への出展料
    4. 宣伝広告
      印刷製本費…事業宣伝チラシ印刷製本費
      手数料…宣伝写真撮影手数料
    5. その他…必要と認められる経費
  2.  ハード事業
    1. 加工場整備
      新設費…商品開発に必要な新設費用
      改修費…商品開発に必要な改修費用
      備品購入費…商品開発等で重要な備品
    2. その他…必要と認められる経費

補助率・補助金の額

補助率:1/2以内

複合型限度額…80万円(ソフト事業 30万円 ハード事業 50万円)
単独型限度額…50万円(ソフト事業 20万円 ハード事業 30万円)
継続型限度額…30万円(ソフト事業 30万円)

(注意)ソフトもしくはハード事業のみの補助申請も可能です。

申請手続きについて

  • 受付期間:令和3年4月1日(木曜日)から令和4年1月31日(月曜日)まで  (注意)締切日 17時15分必着
  • 受付時間:平日(祝日を除く月曜日から金曜日)8時30分から17時15分まで
  • 受付場所:男鹿市役所 観光文化スポーツ部 男鹿まるごと売込課 受付窓口(2階)

(注意)予算がなくなり次第終了となります。

審査について

本事業は募集期間を決めて、申込者とのヒアリングにより、事業内容の魅力や信頼性を重視します。
事業目的に沿った補助金交付を行うため、申請内容、ヒアリングシートを基に審査を行います。

(注意)審査の結果、ご希望に添いかねることもありますのでご了承ください。

その他

制度の詳細や申請書類等については、ダウンロードファイルをご確認ください。

申請時必要書類

(「市税に未納がない証明書」は男鹿市税務課で発行)

この記事に関するお問い合わせ先

男鹿まるごと売込課 売込班
電話番号:0185-24-9142
ファックス:0185-24-9159
〒010-0595
秋田県男鹿市船川港船川字泉台66-1
メールフォームによるお問い合わせ