妊娠がわかったら(妊娠届は事前予約が必要です)

更新日:2021年11月01日

 妊娠がわかったら、健康子育て課で母子健康手帳と妊婦産婦健康診査受診票の交付を受けます。交付の際は、助産師や保健師との面談(30分程度)がありますので、事前に電話でご予約のうえお越しください。

妊婦健診・相談・訪問

妊娠がわかってからの 健診などの種類詳細

健診などの種類

内容

母子健康手帳交付

妊娠がわかったら、健康子育て課に妊娠届、アンケートを提出し母子健康手帳と、妊産婦健康診査受診票の交付を受けてください。助産師や保健師が面談を行い、妊婦さんが安心して妊娠期を過ごし出産へ臨むことができるようサポートします。

妊娠届出書(PDFファイル:55.2KB)妊娠届アンケート(PDFファイル:46.3KB)

  • 原則として、マイナンバー(個人番号)の記載が必要です。妊婦さん本人のマイナンバー通知カード(または個人番号カード)をお持ちください。
  • 出産予定日、健診を受ける医療機関(医師名)が分かるものがありましたらお持ちください。 届出者:原則、妊婦さんご本人がお越しください。

    (注意)ご本人が健康子育て課に来られない時は健康子育て課にご連絡ください。

妊婦健康診査等

妊娠中の健康管理と疾病の早期発見、早期治療に努め、安全な妊娠と出産を図るための妊娠健康診査受診票を交付します。また、産後に使用する「産婦健康診査受診票」、「母乳育児相談補助券」、「新生児聴覚検査受験票」もあわせて交付します。


【男鹿市へ転入された方へ】
転入された方には、新たに男鹿市の妊婦健康診査受診票を発行します。転入前に交付された母子健康手帳と、未使用分の受診票をお持ちになり、健康子育て課へお越しください。
妊婦健診受診票交付申請書(PDFファイル:60.6KB)アンケート(PDFファイル:46.3KB)


【男鹿市外へ転出される方へ】
男鹿市外へ転出される方は、転出先の市町村で妊婦健康診査受診票の再交付を受けてください。男鹿市で交付された母子健康手帳は継続してお使いいただけますが、受診券は使用できなくなります。

妊婦家庭訪問

母子健康手帳交付後、本人や関係者よりご希望があった場合や妊婦健診結果において保健指導が必要な場合などに、保健師・助産師・心理士・栄養士などが、家庭訪問などの相談対応をいたします。
健康相談や家庭訪問を希望の方は健康子育て課にご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康子育て課 健康班
電話番号:0185-24-3400
ファックス:0185-24-3333
〒010-0595
秋田県男鹿市船川港船川字泉台66-1
メールフォームによるお問い合わせ