行政評価制度

更新日:2022年03月15日

1.行政評価とは

行政評価は、事務事業について具体的な目標を掲げ、その目標の達成状況や必要性、有効性を評価し、改善、見直し等につなげることを目標としています。

本市では、平成30年度から行政評価制度を段階的に導入してきており、さらに令和3年度より、行政による内部評価の透明性と客観性を確保するため、男鹿市外部行政評価委員会を設置し、外部の視点から検証を行います。

2.評価対象

(1)一次評価(担当課による自己評価)

総合計画実施計画事業266事業

(2)総合評価(庁内行政評価委員会)及び外部評価(外部行政評価委員会)

重点施策や市単独事業、また市民にとって関心があると考えられる7事業

令和3年度庁内・外部行政評価対象事業
番号 事 業 名 担 当 課
1 移住・定住・交流促進事業 企画政策課
2 ごみ減量化促進事業 生活環境課
3 がん検診推進事業 健康子育て課
4 二次アクセス整備推進協議会負担金 観光課
5 商店街活性化事業 男鹿まるごと売込課
6 種苗放流等事業(栽培漁業定着化強化事業) 農林水産課
7 小中学校ICT整備事業 教育総務課

 

3.行政評価報告書