「夢灯り」を展示しています

更新日:2024年05月10日

『夢灯り』は紙パックで作る切り絵の灯ろうです。

東日本大震災被災地・岩手県宮古市田老地区で作られていた美しい紙パックの灯篭『田老夢灯(あか)り』。

<夢灯りプロジェクト>(大仙市)は、被災地支援活動をきっかけにこの「夢灯り」を受け継ぎ、「忘れない」「寄り添う」活動を2012年から展開しています。

この活動を受け、2023年10月に<夢灯り男鹿>が発足し、ここ男鹿の地でも製作活動の輪が広がろうとしています。

今まで製作した作品を市民文化会館に展示しております。どなたでも手軽に作ることができ、ロウソクを灯さずとも美しく輝く魔法の灯ろうをご覧になってみてください。

 

【夢灯り男鹿】

船川北公民館で第2・4木曜の午後に灯篭づくりをしています。

一緒につくる仲間を募集中です。

興味のある方は船川北公民館(0185-24-3140)にお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民文化会館
電話番号:0185-23-2251
〒010-0595
秋田県男鹿市船川港船川字泉台66-1
メールフォームによるお問い合わせ