住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

更新日:2022年02月16日

本給付金は新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々の生活・暮らしを速やかに支援するために、住民税(均等割)非課税世帯等に対して1世帯当たり10万円を給付するものです。

1.支給対象世帯

(1)住民税(均等割)非課税世帯

    基準日(令和3年12月10日)において、世帯員全員の令和3年度分の住民税(均等割)が非課税の世帯。

※住民税が課税されている他の親族から扶養を受けている方のみで構成されている世帯は、支給対象外です。
(例1)住民税を納めている親御さん(課税)の扶養を受けている一人暮らしの学生(非課税)
(例2)住民税を納めているお子さん(課税)の扶養を受けている両親の世帯(非課税)

※世帯員の中に未申告者がいる世帯は、世帯員全員が非課税である確認ができないため支給対象外となります。
未申告の方は税務課での申告手続きが必要です。申告後、非課税であれば支給対象となります。
令和4年9月上旬までに申告手続きをされ非課税となった方が支給対象に反映されます。

(2)家計急変世帯

    新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、令和3年1月以降に家計が急変し、住民税(均等割)非課税の世帯と同様の事情があると認められる世帯。
※令和3年度分の住民税均等割が課されている世帯員全員のそれぞれの年収見込額が住民税(均等割)非課税となる水準に相当する額以下の世帯。

■住民税非課税と同等の水準となる収入の目安

世帯人数

家族構成例

非課税相当限度額

(収入額ベース)

非課税相当限度額

(所得額ベース)

1人 単身又は扶養親族がいない 930,000円

380,000円

2人 配偶者・扶養親族(計1人)を扶養している 1,378,000円 828,000円
3人 配偶者・扶養親族(計2人)を扶養している 1,683,999円 1,108,000円
4人 配偶者・扶養親族(計3人)を扶養している 2,099,999円 1,388,000円
5人 配偶者・扶養親族(計4人)を扶養している 2,499,999円 1,668,000円

■障害者、寡婦、ひとり親の場合の水準となる収入の目安
(該当する世帯は、下欄の額を適用し、これを超えた場合は上表を適用してください。)

非課税相当限度額

(収入額ベース)

非課税相当限度額

(所得額ベース)

2,043,999円

1,350,000円

2.給付額

    1世帯当たり10万円

※住民税(均等割)非課税世帯、家計急変世帯のいずれか一方のみの支給です。
    両方の支給は受けられません

3.受給方法・申込期間

(1)住民税(均等割)非課税世帯

ア     令和3年1月1日以前から男鹿市に住民票がある場合

市から確認書を発送しています

    対象と思われる世帯の世帯主宛てに、住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書(以下「確認書」という。)を発送しています。確認書が届きましたら、同封の案内に従って手続きをお願いします。

※令和3年度分の住民税が未申告等の方が世帯員にいる場合

    令和3年度分の住民税の申告がお済みでない方(未申告の方)などについては、世帯の課税状況がわからないため、「確認書」を送付していません。

    未申告の方で、本給付金の対象と思われる方は、まずは税務課へ令和3年度分の住民税の申告をしてください。申告により非課税となった場合は福祉課へご連絡ください。世帯の課税状況を確認し、対象となる場合には本給付金の申請に必要な申請書などを送付します。
    住民税の申告については、男鹿市税務課(電話0185-24-9134)へお問い合わせください。

※令和3年12月11日以降に男鹿市に転入された場合

    前住所地の自治体から支給されますので、前住所地の臨時特別給付金担当窓口へお問い合わせください。

確認書の提出には返信用封筒をご利用ください

    新型コロナウイルス感染拡大防止のため、窓口の混雑回避にご協力ください。福祉課および若美支所・各出張所の窓口への来庁による提出はご遠慮いただき、同封されている返信用封筒で提出してください。

市が確認書を発送した日から3ヵ月以内(必着)に提出してください。

    ※期限までに提出がない場合は、本給付金の受給を辞退したものとみなします。

 

イ    令和3年1月2日以降に男鹿市に転入された方が世帯員にいる場合で、男鹿市で前住所地の課税状況を確認できた場合

市から確認書を発送しています

    前住所地の課税状況の確認ができ次第、対象と思われる世帯の世帯主宛てに確認書を発送しています。確認書が届きましたら、同封の案内に従って手続きをお願いします。

確認書の提出には返信用封筒をご利用ください

    新型コロナウイルス感染拡大防止のため、窓口の混雑回避にご協力ください。福祉課および若美支所・各出張所の窓口への来庁による提出はご遠慮いただき、同封されている返信用封筒で提出してください。

市が確認書を発送した日から3ヵ月以内(必着)に提出してください。

    ※期限までに提出がない場合は、本給付金の受給を辞退したものとみなします。

ウ    令和3年1月2日以降に男鹿市に転入された方が世帯員にいる場合で、男鹿市で前住所地の課税状況を確認できない場合

給付金の受給には申請が必要です

    支給対象となり得る世帯等であっても、男鹿市で転入された方の課税状況が確認できない場合は、前述の「確認書」は送付されません

    支給対象世帯の世帯主は、申請書類を下記よりダウンロードしていただき、令和4年9月30日までにご提出ください。

    【申請受付開始日】    令和4年2月16日(水曜日)

    ※令和3年度分の住民税が未申告等の方は、令和3年1月1日に住民登録していた自治体に申告してください。

申請に必要な書類 (申請書・添付書類)
申請書(様式第2号)

様式2_申請書【住民税非課税世帯分】(PDFファイル:169.7KB)PDFファイル:170KB)

様式2 申請書 記入例【住民税非課税世帯分】(PDFファイル:218.7KB)

添付書類

□申請者の本人確認ができる書類(運転免許証、健康保険証など)のコピー

□受取口座を確認できる書類(通帳の見開きのページやキャッシュカードなど)のコピー

□転入者全員分の「令和3年度住民税非課税証明書」の写し

(2)家計急変世帯

給付金の受給には申請が必要です

    要件を満たす方は申請書類を下記よりダウンロードしていただき、令和4年9月30日までにご提出ください。

    【申請受付開始日】    令和4年2月16日(水曜日)

 

申請に必要な書類 (申請書・申立書・添付書類)
申請書(様式第3号)

様式3_申請書【家計急変世帯分】(PDFファイル:187.8KB)

様式3_申請書_記入例【家計急変世帯分】(PDFファイル:234.9KB)

申立書(様式第3号別紙)

様式3別紙_簡易な収入(所得)見込額の申立書【家庭急変世帯】(PDFファイル:223.3KB)

様式3別紙 簡易な収入(所得)見込額の申立書 記入例【家庭急変世帯】(PDFファイル:679.4KB)

添付書類

□申請者の本人確認ができる書類(運転免許証、健康保険証など)のコピー

□申請者の世帯の状況を確認できる書類(戸籍謄本、住民票など)のコピー

□令和3年1月1日以降に複数回転居した方は、戸籍の附票のコピー

□受取口座を確認できる書類(通帳の見開きのページやキャッシュカードなど)のコピー

□収入金額、必要経費等を確認できる書類(源泉徴収票、確定申告書、給与明細書、年金振込通知書など)のコピー


※収入が0円の場合や収入・控除を証する書類を提出できない場合等には、以下の内容を記載した「収入(所得)に関する申立書」(任意の様式)の提出が必要です。

・住民税非課税世帯相当の水準まで収入が減少した経緯や状況

・収入が減少した年月

・収入が確認できる書類を提出できない理由

・自署による記入日

・本人署名

収入(所得)に関する申立書(参考)(PDFファイル:34.2KB)

※世帯構成、個々の諸事情等によっては、世帯状況の関係等を確認するため、別途必要書類の提出をお願いする場合がありますので、ご了承ください。

 

4.DV等により避難している方や措置等により入所している方

    家族や配偶者からの暴力を理由に避難し、避難先に住民票を移していない場合は、現在お住まいの市町村にお問い合わせください。

    措置等により施設等に入所中の方は、措置等を行った市町村からの支給案内に基づき手続きを行ってください。

 

「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください

■不審な電話は警察署にご連絡ください

    自宅や職場などに男鹿市や秋田県、国などの職員をかたる不審な電話や郵便があった場合は、男鹿警察署(23-2233)か警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

■市職員から現金の振込み・ATMの操作等をお願いすることは絶対にありません

□男鹿市や秋田県、国などの職員が「臨時特別給付金」の給付のために、現金の振込みを求めることはありません。

□男鹿市や秋田県、国などの職員がATMの操作をお願いすることはありません。

□男鹿市や秋田県、国などの職員が、キャッシュカードの暗証番号を伺うことはありません。

 

ご質問やご不明な点は、福祉課またはコールセンターまでお問い合わせください

男鹿市福祉課 臨時特別給付金担当
受付時間 平日8時30分~17時15分
電話 0185-24-9215

内閣府住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金コールセンター
受付時間 9時~20時(土日祝日を含む)
フリーダイヤル 0120-526-145