新型コロナウイルス感染症の影響を受けた生産者の皆さまへ

 新型コロナウイルス感染症の発生により売り上げが減少するなどの影響を受けた野菜、花き、果樹などの高収益作物について、国が次期作に前向きに取り組む生産者の皆様を支援します。

 詳しくは、電話でお問い合わせいただくか、農林水産省ホームページをご覧ください。

 農林水産省ホームページ(外部リンク)

 

交付対象者

 令和2年2月から4月の間に野菜、花き、果樹等の出荷実績がある、または、廃棄などにより出荷できなかった生産者。

 

事業の内容

⑴ 次期作に前向きに取り組む生産者への支援

【交付単価】

 ・ 対象作物 5万円(中山間地は5.5万円)/10a

 ・ 施設栽培の花き等 80万円/10a

 ・ 施設栽培の果樹等 25万円/10a

 ※対象施設は、加温装置(空調装置)又はかん水装置がある施設

【交付対象面積】

 ・ 同一ほ場において、取組項目①~⑧(取組項目一覧)から2つの取組を実施する面積

   なお、施設栽培の花き等80万円/10aの取組においては、取組項目③が必須となります。

 

⑵ 需要促進に取り組む生産者への支援

【交付単価】

 ・ 2万円×(中山間地は2.2万円)/10a×取組数

   ※各取組類型での交付は、一ほ場につき1回限り

【交付対象面積】

 ・ 取組類型アからウ(取組項目一覧)の取組類型ごとの取組面積

 

⑶ 厳選出荷に取り組む生産者への支援

【交付単価】

 ・ 人数や日数に応じ、1人・1日あたり2,200円

   ※施設栽培のうち、いわゆる雨よけハウスは除きます。

【交付要件】

 ・ 高品質な花きや施設栽培の果樹等を出荷すること。

 

⑷ 条 件

 収入保険、農業共済等のセーフティネットに加入している又は今後確実に加入する意向確認が必要となります。

 

⑸ 関連資料

 ・パンフレット.pdf 

 ・取組項目一覧.pdf 

 ・取組例(5万用).pdf 

 ・取組例(80万用、25万用).pdf 

  ※国の制度改正に伴い、内容が追加・変更される可能性があります。

   詳細が分かり次第、ホームページでお知らせいたします。

 

申請手続き等について

⑴ 申請書類に必要事項を記入、押印のうえ添付書類を添えて提出してください。

 ① 令和2年度高収益作物次期作支援交付金申請書

 ② 取組計画書

 ③ 令和2年2月から4月の間に「野菜・花き・果樹等」を出荷販売していることが確認

   できる書類(出荷伝票など)の写し。

   ※廃棄等により出荷できなかった場合は、前年産の出荷実績が確認できる書類の写しと

    今年度の廃棄の理由書(任意様式)を添付してください。

 ④ 交付対象となるほ場の栽培面積・地目・地番等がわかる資料

 

⑵ 申請書類様式

 ・申請書類.xlsx 

 ・申請書類【記入例】.pdf 

 

 

⑶ 実績報告時に提出が必要な書類

 ① 取組の実施に要した経費が分かる書類(日付入り資材購入伝票等)

 ② 取組を行ったことが分かる作業日誌、日付入写真、取組筆一覧、作付写真等

 ③ 機械をリースし、取組まれた場合はさらに、契約書および支払伝票

 ④ その他

 

 申請書類の提出およびお問い合わせ先

 ① JAに出荷している生産者

   秋田なまはげ農業協同組合 営農企画課

   〒010-0877 秋田市千秋矢留町2番40号

   電話:018-832-6652 ファクス:018-832-6740

 

 ② 上記①以外に出荷している生産者

   男鹿市産業建設部農林水産課 農業振興班(若美駐在)

   〒010-0493 男鹿市角間崎字家ノ下452

   電話:0185-46-2116 ファクス:0185-46-2118