地域未来投資促進法とは

○地域未来投資促進法(地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律(平成19年法律第40号))は、地域の特性を活用した事業の生み出す経済的波及効果に着目し、これを最大化しようとする地方公共団体や事業者の取組を支援するものです。

 

 秋田県では、地域未来投資促進法に基づき、男鹿市を含む関係市町村と基本計画を策定し、平成29年9月29日付けで国により同意されました。 今後、事業者が基本計画に適合する事業計画(地方経済牽引事業計画)の申請を行った場合は、県の承認を経て、税負担の軽減や地方創生推進交付金の重点支援が行われることになります。

 

・詳細は下記ホームページをご覧ください。

 地域経済を牽引する事業者を応援します!(美の国秋田ネット)