行事の様子行事の様子

 

名称 女川の菖蒲たたき行事
所在地 男鹿市船川港女川
種別 民俗文化財(無形民俗文化財)
指定年月日 H23,3,25 市指定文化財

 

 旧暦5月4日の夕方に中学生までの男子によって行われる年中行事で、邪気・悪霊・厄払い・縁起が良いなどの意味があります。

 午後6時頃、男の子達がたたき棒という縄で固く巻いた棒を持って集合し、訪問した家に着くと、「若い菖蒲いいですか」と挨拶した後に
「5月4日の若い菖蒲、ダヤーチャアダテモ(誰にあたっても)、ドンガナシ(責められない)」と叫び、「一つ、二つ、三つ・・・・・・・・十、おまけに一つ」
と合計11回玄関先の地面を思いっきりたたき棒で叩きます。家人からご祝儀をもらい次の家へと向かいます。

 全戸回り終えると出発地点に戻り、最上級生がご祝儀を集計して分配します。菖蒲たたき行事は、かつては北浦地区や脇本地区・五里合地区などでも行われていましたが、現在では女川部落のみで行われており、秋田県内でも当市のほか2地域のみでしか行われていない貴重な年中行事です。