市長だより 平成30年6月

寒風山の山焼き 4月21日

 草原の景観を維持するための山焼き実証実験を行い、飛び火による原野火災を起こしてしまいました。
 皆さんには、大変ご迷惑をおかけしました。山焼きは、絶滅危惧種である植物の保護、景観の保全、そして風物詩として大事です。私たちの寒風山は、私たちの手で守っていかなければいけません。そういう自主的な取り組みが必要です。ボランティアを組織化し、来年は、地域を挙げての山焼きにチャレンジしたいものです。

 

 

「JR東日本社長」が男鹿を訪問 5月9日 

 道の駅おが「オガーレ」と、建設中のJR男鹿駅を見学しました。JR本社の社長が男鹿に来られるのは、前代未聞です。JRが、それだけ男鹿に魅力を感じ、期待しているということです。JRと連携して、地域の活性化を図りたいものです。30分ほどの滞在時間でしたが、いろいろなお話ができ、とても良い時間になりました。

 

 

男鹿版DMOキックオフミーティング 5月15日 

 DMOとは、「地域の人が連携して、観光に関わっていくこと」との話がありました。男鹿市民が、「男鹿の素晴らしさを誇っていくこと」だと思います。そして、男鹿市内の「すべての産業が連携して、地域全体の活性化に取り組むこと」と思っています。地域全体が豊かになるための組織づくり・地域づくりが重要です。
 
 

 

国は変わった!! 5月17日 

 東北運輸局を訪問しました。「JR、遊覧船などと連携したインバウンド観光」、「交通網計画」などで多額の交付金をいただいております。そのお礼にお伺いしたところ、幹部の方から、「男鹿市には、素晴らしい観光資源があり、その取り組みには注目しております。一緒にやらせてください」との言葉に感心し、恐縮しました。国から、「一緒にやらせてください」との言葉が出たのには驚きました。「男鹿市が良くなることで、国が良くなる」との考えでしょう。

 

 

陳情のあり方 5月17日 

 道路整備促進期成同盟会全国協議会に出席しました。形式的な陳情ではないのに、感心しました。特に、自民党の二階幹事長が全国の市町村長に対して、「今日1日の出張が、無駄ではなかったと言えるように、頑張る」との熱い言葉には、感動しました。79歳とは思えない迫力でした。私たちも陳情は「心に誓い、目的を実行するために実現する」との思いでやりたいものです。



 日程 内容 
4日(月) 秋田県漁港漁場協会通常総会(秋田市)
5日(火)~6日(水) 全国市長会(東京都)
22日(金) 道の駅おが「オガーレ」竣工式
30日(土)

男鹿駅伝競走大会

中旬~下旬 男鹿市議会6月定例会