令和元年度 わくわくドキドキ理科実験教室

令和元年7月20日土曜日、秋田大学男鹿なまはげ分校と共催で、B&G海洋センター体育館を会場にして、小学生を対象にした理科実験教室を開催しました。

当日は、秋田大学理工学部の加藤純雄教授、井上幸彦先生、小笠原正剛先生、齊藤寛治先生と、外部講師の井原博之先生、野村正幸先生、佐藤寛次先生、佐藤和博先生の4名の先生方、20名の秋田大学生が様々なの実験コーナーを準備してくださいました。

 

約80名の市内小学生が、スライムを作ったり、発電や花火の色の仕組みを学んだりし、科学の不思議にわくわくドキドキしていました。

    

                          

       

   

   

 閉会式の感想発表では、「スライムが楽しかった」「もっと知りたいと思った。夏休みの自由研究のテーマにしたい」と述べた児童もいました。科学の楽しさに触れ、更に科学への興味・関心を高めることができた一日でした。

  

 

 

部署別