緊急地震速報を見聞きしてから強い揺れが来るまでの時間は、ごくわずかであり、その短い間に慌てずに身を守るなど適切な行動(まず低く、頭を守り、動かない)をとるためには、日ごろからの訓練が重要です。

 当日、防災行政無線から緊急地震速報の放送が流れますが、訓練ですのでお知らせいたします。

1.実施日時

 令和元年11月5日 火曜日 午前10時から

2.放送内容

(上りチャイム)こちらは、防災おが広報です。只今から訓練放送を行います。

(緊急地震速報チャイム音)緊急地震速報。大地震(おおじしん)です。大地震(おおじしん)です。これは訓練放送です。×3回

 こちらは、防災おが広報です。これで訓練放送を終わります。(下りチャイム)

3.津波防災の日とは

  平成23年6月に「津波対策の推進に関する法律」が施行され、「稲むらの火」の逸話にちなみ11月5日を「津波防災の日」として定めました。