県では、昭和58年5月に発生した日本海中部地震を契機に、市でも例年この月に合わせて総合防災訓練を実施しています。

 訓練では、海上保安部、自衛隊、消防署、警察署による実動訓練、自主防災組織、市による避難所開設運営訓練、消防団の装備品を活用した訓練などの地域防災力の強化につながる訓練を実施し、災害の予防から発生時の応急対策などの確認を行うとともに、防災、減災に対する意識の高揚を図ります。

 当日は、午前10時10分より全市一斉に大津波警報のサイレンを吹鳴しますので、皆様のご協力ご理解をお願いいたします。

 また、5月26日の県民防災の日に合わせ、午前9時に全市一斉に大津波警報のサイレンを吹鳴しますので、お知らせいたします。

 

 日 時/5月30日(水)午前10時00分より

 主会場/戸賀地区