水害危険度分布図について

 気象庁では、大雨の際に河川の氾濫や、道路や住宅への浸水が発生する可能性を5段階の色分けで地図上に表示する「危険度分布」をホームページで公開しています。

 どの場所がどのくらい危険か視覚的に認識できるようになっておりますので大雨の際の情報入手、かつ避難などの判断にご活用ください。

 

 

 ・気象庁のホームページについては、下記のリンク先となっております。

(http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/bosai/riskmap.html