松冨教授が男鹿市防災アドバイザーに就任!

 去る6月6日に秋田大学大学院工学資源学研究科教授であり工学資源学部付属地域防災力研究センター長でもある松冨英夫氏に「男鹿市防災アドバイザー」を委嘱しました。

 松冨教授は、日本海中部地震で男鹿市を研究されたうえ、防災に関する専門的知識を有している方でもあり、昨年10月に本市で開かれた全国避難港活性化協議会講演会の講師を務めるなど市と縁があることから防災アドバイザーに適任と考えました。

 今後は先生の専門的な知識を市の防災行政や市民の皆様へのアドバイスなどに活かし、防災知識の啓蒙、啓発を広く図って行きます。