平成25年12月、大規模自然災害等に備えた国土の全域にわたる強靱な国づくりに向けて、国土強靱化に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靱化基本法(以下「基本法」という。)」が公布・施行され、この基本法に基づき、平成26年6月には、国土強靱化に係る他の計画の指針となる国土強靱化基本計画(以下「基本計画」という。)が策定されました。

 本市においても、国土強靱化の理念や基本計画を踏まえ、防災・減災等に関する施策を計画的に推進するための指針となる、男鹿市国土強靱化地域計画を策定しました。

 今後、国・県・民間事業者等とも連携しながら、本市における国土強靭化を推進していきます。

 

 

 ・男鹿市国土強靭化地域計画(本文).pdf [1658KB pdfファイル] 

 ・起きてはならない最悪の事態ごとの脆弱性評価結果(別紙1).pdf [716KB pdfファイル] 

 ・起きてはならない最悪の事態を回避するための推進方針(別紙2).pdf [732KB pdfファイル] 

 ・男鹿市国土強靭化地域計画(概要版).pdf [268KB pdfファイル]