チラシのダウンロードはこちらから

  ⇒  高齢者福祉サービスのご案内.pdf [671KB pdfファイル]    

介護保険サービス以外の高齢者福祉サービスのご案内

1 自立支援短期宿泊事業                               

  家族の都合等で一時的に養護が必要となった場合、老人ホーム等に宿泊できます。

  ○対象者…要介護認定において、自立(非該当)の判定を受けた方

  ○料 金…1日あたり438円(食事代は別途)

2 緊急通報装置設置                                  

  自宅の電話などに機械を取り付けます。

  緊急通報・火災異常警報・ガス漏れ等が発生した場合、関係機関に迅速に手配されます。

  ○対象者…65歳以上の一人暮らしの方等

  ○料 金…固定電話の通話料と電気料金は自己負担、機械の取り付け・使用料金は無料

3 寝具洗濯乾燥サービス                        

  年4回(6・9・12・2月)寝具の洗濯等を行います。

  ○対象者…寝具の衛生管理が困難な65歳以上の高齢者世帯の方等

  ○料 金…寝具の種類に応じて、40円~220円

4 高齢者生活援助事業                                         

  家屋内の掃除、家の周りの除草、間口除雪等を行います。

  ○対象者…日常生活上の援助が必要な70歳以上の高齢者世帯の方等

  ○料 金…作業員1人1時間あたり 例)掃除150円、除雪200円

5 日常生活用具給付                                           

  電磁調理器、自動消火器、老人用電話(貸与)を給付します。

  ○対象者…防火等の配慮が必要な65歳以上の一人暮らしの方等

  ○料 金…所得状況によって負担額を決定

1~5について、詳しくは下記へお問い合わせください

  福祉事務所 福祉班 ☎0185-24-9117

 

 

6 介護予防教室                                        

  健康でいきいきと生活できるよう、身近な公民館等で介護予防教室を開催しています。

  専門家による体操や講話、歯科指導、栄養指導などがあります。

7 介護予防・日常生活支援総合事業                             

  ○対象者…要支援1、2の認定または総合事業対象者の認定を受けた方

  ○ケアマネジメントにもとづき、訪問型サービス(ヘルパー)や通所型サービス(デイサービス)

   が利用できます。

8 家族介護教室                                               

  ご家族を介護している方や介護に関心のある方を対象として、介護情報の紹介や参加者の交流の場

 をもうけています。

9 介護慰労金支給                ※介護用品購入券(裏面)と二者択一  

  介護が必要な方をご自宅で介護しているご家族に、慰労金を支給します。

  ○年額10万円…非課税世帯で、要介護4以上の方を、介護サービスを利用せず、

   1年以上継続して介護している方(詳しい要件はお問い合わせください)

10 介護用品購入券                ※介護慰労金(裏面)と二者択一

  指定店で『紙おむつ、尿取りパッド、使い捨て手袋、清拭剤、ドライシャンプー』を購入する際に

 使用できる介護用品購入券を交付します。

  ○対象者…前年度市民税非課税世帯で、要介護4または5の方と同居し介護している方

  ○購入券…1月あたり6千円分の介護用品購入券を交付

11 配食サービス                                                

  栄養バランスのとれたお弁当(夕食)を配達し、安否を確認します。

  ○対象者…調理が困難で、安否確認が必要な65歳以上の高齢者世帯の方

  ○料 金…一食500円(1週間に2回まで。地域ごとに配達曜日が決まっています。)

12 総合相談・権利擁護                                          

  認知症、成年後見制度、高齢者虐待、消費者被害など、さまざまな相談に応じます。

13 地域で見守る!早期発見ネットワーク                            

  事前登録(認知症等により迷子の心配がある方)している方が行方不明となった場合、協力機関

 (地域の商店や企業等)へ迅速に情報発信し、早期発見を目指します。

14 『徘徊探知機』利用助成事業                                

  ○対象者…認知症による「はいかい行動」がある在宅の高齢者を介護しているご家族

  ○GPS機能による徘徊探知機を利用するための初期費用の一部を助成(上限7千円)

15 認知症初期集中支援チーム                                

  自宅で生活する認知症の方に関する困りごとに、専門家チームが相談対応します。

16 認知症カフェ 

  公民館や介護保険施設などで開催しています。お茶を飲みながら、認知症について語ったり、

 介護予防の体操などもおこなっています。どなたでも参加できます。

6~16について、詳しくはお問い合わせください

 地域包括支援センター ☎0185-24-3322