平成27年10月スタート!【認知症初期集中支援チーム】

認知症初期集中支援チームとは?

 認知症専門医と専門知識をもつ保健師、社会福祉士で構成しています 。

どんなことをするの? 

 認知症の方(疑いのある方)やそのご家族を訪問し相談に応じます。

 病院受診やサービス利用、家族への支援などの初期支援を包括的・集中的に行います。

対象となる方は?

 40歳以上で、自宅で生活をしており、認知症の症状でお困りの方です。

 例えば… 

 「認知症の治療を中断している」

 「認知症疾患の診断を受けたいが受診を拒否している」 

 「介護サービスを利用したいけれど、できない」

 「認知症の症状が強くて、サービス利用や介護に困っている」 など

チラシ 

     ダウンロードしてお使いください⇒ 認知症初期集中支援チーム チラシ.pdf [430KB pdfファイル] 

詳細は下記にお問い合わせください