大規模小売店舗立地法の手続きについて

平成24年4月1日から、大規模小売店舗立地法に関する届出事務が秋田県から男鹿市に権限移譲されました。

そのため、男鹿市内における大規模小売店舗の新設・変更・廃止・承継に関する届出は男鹿市役所観光商工課 商工港湾班までお願いします。

※店舗面積(小売業をおこなうために使用される面積)の合計が1,000平方メートルを超えるものを「大規模小売店舗」としています。

届出が必要な場合(概要)

<新設>

 大規模店舗を新設するとき

<変更>

 大規模店舗の次に掲げるものを変更するとき

  • 店舗の名称、所在地
  • 設置者及び小売業者の氏名、名称、住所
  • 代表者名
  • 店舗の新設日
  • 店舗面積の合計
  • 店舗施設の配置
  • 店舗の運営方法

<廃止>

 大規模店舗の面積を1,000平方メートル以下に縮小、もしくは廃止するとき

<承継>

 大規模店舗を譲渡、相続、合併、分割などにより承継したとき

 

手続きのしかた

大規模小売店舗立地法事務の手引き [2333KB pdfファイル] 

大規模小売店舗立地法既存店事務の手続き [225KB pdfファイル] 

市民のみなさまへ 

大規模小売店舗の設置者から届出があった場合は、男鹿市掲示板への掲示により公告するとともに、届出書類を観光商工課で縦覧することができます。なお、縦覧期間は届出を公示した日から4ケ月です。

届出内容について、当該大規模小売店舗の周辺地域の生活環境の保全のために配慮すべき事項等について意見がある場合は、個人・団体を問わず意見書を提出することができます。

詳しくはお問い合わせください。 

関連リンク