男鹿市通信販売促進事業補助金

男鹿市では、不要不急の外出を自粛する中で通信販売の需要が拡大していることから、
市内通信販売事業者を対象に通信販売による販売促進について、商品発送の一部を補助することにより、
購買意欲の向上や地域経済活性化を図るため、予算の範囲内で費用の一部を助成します。

令和2年度男鹿市通信販売促進事業補助金概要.pdf [771KB pdfファイル] 

補助対象者

男鹿市内各事業所、新規起業者及び市内個人事業主のいずれかで、自社製造商品などを通信販売しており、
次の各号に該当すること。

1. 男鹿産商品を自社管理ホームページでネット通販を実施していること。
2. 通信販売サイトに本事業で送料還元による販売促進を実施している旨を告知すること。

※男鹿産商品=男鹿市内で製造又は原材料に男鹿産品を使用している商品とする。
※通信販売サイト内で男鹿産商品を一部でも取り扱っていれば対象とする。

補助金の額

通信販売による商品注文1 件に付500 円を限度に予算の範囲内で補助する。

1. 補助金の交付を受ける事業所は認定登録が必要です。
2. 認定された事業所は毎月実績報告書と証明書類等を提出し補助金の交付を受けます。(月末締め翌月払い)
3. 通信販売による送料のうち注文1 件に付き 500 円を限度に補助金が交付されます。(例: 30 件 × 500 円= 15,000 円)
4. ふるさと納税返礼品発送に要する送料や通信販売以外の送料は対象外となります。
5. 補助事業予算額に達した場合は、その時点で事業終了となります。

申請手続きについて

・事業実施期間
【第1期:令和2年7月1日(水)~9月30日(水)】
【第2期:令和2年10月1日(木)~12月31日(木)】
【第3期:令和3年1月1日(水)~3月31日(火)】
※実施期間は3期に分け、期ごとに申請や交付を行います。

・受付時間:平日(祝日を除く月曜日から金曜日)8時30分から17時15分まで

・受付場所:男鹿市役所 観光文化スポーツ部 男鹿まるごと売込課 受付窓口(2階)

審査について

本事業は事業期間を決めて、申請(事業計画書含む)を受付し、補助事業者を決定する。補助事業者は月締めで実績を報告し、実績に基づき確定した補助金を支払う。補助対象者の審査は男鹿市男鹿まるごと売込課で実施する。

※審査の結果、ご希望に添いかねることもありますのでご了承ください。

その他

・制度の詳細や申請書類等については、ダウンロードファイルをご確認ください。

申請書、様式等ダウンロード

申請時必要書類

様式第1号(第4条関係)「男鹿市通信販売促進事業補助金交付申請書」.docx [18KB docxファイル] 

男鹿市税について未納税額がない証明用(法人用).docx [14KB docxファイル] 

男鹿市税について未納税額がない証明用(個人用).docx [14KB docxファイル] 

(「市税に未納がない証明書」は男鹿市税務課で発行) 

 問い合わせ先

男鹿市 観光文化スポーツ部 男鹿まるごと売込課 売込班

電話:0185-24-9142
FAX:0185-24-9159
Eメール:urikomi@city.oga.akita.jp