男鹿市では、平成28年度から3年度事業で「道の駅 萩しーまーと」専務理事である中澤 さかな氏を講師にお迎えし、地域と産業の活性化を目指して、男鹿が持つ食材を活用した新たな特産品の開発に取り組んでおります。

 初年度の28年度は、市内の事業者様とともに地域資源の洗い出し、メニュー開発を進め、今年3月28日には成果品の発表会を行いました。

 2年目にあたる今年度は、男鹿が持つ食材を活用した加工品の開発を目指し、市内事業者様、男鹿海洋高校の生徒の皆さんとワークショップを開催しております。

  今月は、講師に萩の駅 しーまーと専務理事 中澤さかな氏と、良品工房代表 白田典子氏をお迎えし、商品のパッケージデザインについてお話をして頂きます。

 また、今回は白田先生から、既存製品のパッケージデザインのアドバイスも受けることが出来ます(全体で5点程度まで)。ワークショップに参加したことがない事業者様も、是非ご参加下さい。

  出席を希望される場合は、10月23日(月)まで出欠連絡票をファックスかメールにて送信してください。電話での受け付けも行っております。

 

 ~男鹿の特産品開発ワークショップのご案内~

・開催日時 平成29年10月24日(火)13時30分~15時30分

・開催場所 男鹿市役所5階大会議室

・講師   中澤 さかな氏  白田 典子氏

・内容   商品のパッケージデザインとネーミングについて講義の後、パッケージデザインについてアドバイスを行います。

 

  中澤さかな氏 プロフィール  

  白田典子氏 プロフィール   

  出欠連絡票(申し込みを10月23日まで受け付けいたします) 

 

 

  

 ~今年3月28日に開催した、成果品発表会のメニューの一部です~