森林を伐採する場合は、森林法第10条の8の規定により、目的、本数、材積等に関係なく、市に伐採及び伐採後の造林の届出書(以下、「伐採届」という。)を事前に提出しなければなりません。

 なお、伐採面積が1ヘクタールを超えるときは、林地開発行為になりますので、秋田県知事から許可を受ける必要があります。また、伐採する場所によっては他の法令により伐採の制限がある場合がありますので関係機関にご確認ください。

【伐採届】

  • 提 出 日 伐採を開始する日の30~90日前
  • 提 出 先 農林水産課水産林業振興班
  • 記載事項 森林の所在場所、伐採面積、伐採方法、林齢等
  • 対象森林 地域森林計画対象の民有林
  • 添付書類 伐採する場所の位置図、伐採する土地の面積がわかるもの

※対象森林かどうかは、市農林水産課水産林業振興班や秋田地域振興局森づくり推進課で図面により確認することができますので、伐採する場所の位置図をお持ちください。
※届出用紙は、下記からダウンロードすることができます。
※詳しいことは、農林水産課水産林業振興班までお問い合わせください。

◎無届で森林を伐採すると、森林法による罰則規定がありますのでご留意ください。

20170628-095034.docx [22KB docxファイル]