地域おこし協力隊って何?

 地域おこし協力隊とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。市では定住人口を確保し、地域社会の活力を維持するため、定住環境の向上による人口流出を抑制するとともに、男鹿半島の魅力を多くの人に知っていただき、移住を支援する取り組みを強化していきたいと考えています。隊員の方には、移住しやすい環境づくりに向けて、市外出身者の視点を活かし、市や市民と連携しながら、活動していただきます。

 

地域おこし協力隊員の紹介

伊藤 晴樹(いとう はるき) H29.4~

 

皆さん初めまして!秋田県能代市出身の伊藤晴樹です

男鹿は青い海や大自然も両方あり、なまはげが有名な地域です。

新鮮な海の幸と北限の和梨、寒風山からの夕日や夜景が大好きです。

 

面白い場所があれば、気軽に教えてくださいね!

 

大谷 心(おおたに こころ)H29.4~

 

なまはげ大好きな大谷です。

残りの任期もあとわずかですがよろしくお願いします!

 

大橋 修吾(おおはし しゅうご)H30.9~

 

・・・編集中

 

加賀谷 美空(かがや みく)R1.7~

埼玉から移住しました。男鹿の海と山が大好きです!

まだまだ知らないことがたくさんあるので、皆さんとお話しできたら嬉しいです。 

地域おこし協力隊情報!

令和2年度地域おこし協力隊を募集しています

 令和2年度採用予定の地域おこし協力隊員を募集しています!

 こちらから概要をご覧ください!