男鹿市空き店舗等利活用事業補助金について

 概要

 男鹿市では、市内の空き店舗の解消や賑わいあふれる商店街づくりを推進するため、市内の空き店舗等を利活用して開業しようとする方に対し、店舗の改装費および賃借料の一部を補助します。

 

項目 内容
対象者

○対象者

・空き店舗等を取得または賃借し、改装して開業しようとする者。

・空き店舗等を賃借して開業しようとする者。

○対象とならない者

・男鹿市空き店舗等利活用事業補助金の交付を受けたことがある者。ただし、市長が商   店街の振興に寄与すると認めた場合はこの限りではない。 

・風俗営業等の規則および業務の適正化等に関する法律に定める営業その他市長が不適当と認める種類の営業を行いまたは行おうとする者。

・市税等を滞納している者。

・その他市長が不適当と認める者。 

補助内容

①改装費

・補助対象経費

 内装工事、外装工事、給排水工事、電気工事、備品の設置等に係る経費

・補助金

 改装費の2分の1以内とし、限度額は60万円。

②賃借料

・補助金

 月額の賃借料の2分の1以内とし、月額の補助限度額は4万円。

・交付期間

 開業した翌月から最大12ヶ月。

①と②は併用できます。

条件

 ・統計法(平成19年法律第53号)第28条第1項に規定する日本標準産業分類の小売業、飲食業、サービス業に供する店舗または施設。その他、商店街の振興に寄与すると市長が特に認めたもの。

・週5日以上営業すること。

・開業後、1年以上継続して営業しようとする者であること。ただし、開業後3ヶ月以上継続して営業し、やむを得ない事情により1年未満で営業を廃止又は休止したと認められるときは、この限りではない。

※ 補助制度のご利用をお考えの方は、事前にお問い合わせください。 

 申請様式  

 (様式第1号)補助金交付申請書.docx [15KB docxファイル] 

 (様式第1号)補助金交付申請書.pdf [23KB pdfファイル] 

 (様式第3号)補助事業変更(中止・廃止)承認申請書.docx [15KB docxファイル] 

 (様式第3号)補助事業変更(中止・廃止)承認申請書.pdf [17KB pdfファイル] 

 (様式第5号)補助金実績報告書.docx [18KB docxファイル] 

 (様式第5号)補助金実績報告書.pdf [23KB pdfファイル] 

 

リンク

 男鹿市内の空き店舗情報を掲載しております。

 男鹿市内空き店舗情報