男鹿市貸切バス等利用促進補助金事業

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、需要が落ち込んでいる貸切バス及び貸切タクシーの観光利用を促進するため、男鹿市内に立ち寄る周遊を目的とした貸切利用にかかる料金・運賃の一部を、男鹿市が補助します。

バスチラシ 

補助対象要件

以下の要件を満たす秋田県内在住者が利用する貸切事業が対象です。 

※ただし、地方公共団体が利用する運行は対象外です

【貸切バス】

 〇男鹿市内の有料観光施設または宿泊施設を利用する行程にしてください。

 〇対象事業者に利用の予約を行う際、この補助金を利用する旨を必ず伝えてください。

 〇事業者の支持に従い、バス申込書(様式4-1号)または事業チラシ裏面に、必要事項を記入し事業者へ提出してください。

 〇利用終了時までに、次のいずれかを1点以上事業者へ提出してください。

  ・利用した有料観光施設等の入館 ・宿泊した宿泊施設の領収書 ・男鹿市内商業施設等の領収書で、金額が500円に利用人数を乗じた額以上のもの ・男鹿観光プレミアムパスポート 等

  ※提出する入館券及び領収書等については、原則として原本の提出お願いします。ただし、やむを得なく原本の提出が困難な場合はその写しを提出してください。

【貸切タクシー】

 〇時間制運賃または観光ルート別運賃を適用し、2時間以上貸し切って男鹿市内の観光地等に立ち寄るタクシー利用が対象です。

 〇対象事業者が定める方法により事前に予約を行ってください。またその際、当補助金を利用する旨を必ず伝えてください。

 〇利用終了時に、タクシー申込書(様式4-2号)または事業チラシ裏面に、必要事項を記入し事業者へ提出してください。

 〇利用終了時までに、次のいずれかを1点以上事業者へ提出してください。

  ・利用した有料観光施設等の入館 ・宿泊した宿泊施設の領収書 ・男鹿市内商業施設等の領収書で、金額が500円に利用人数を乗じた額以上のもの ・男鹿観光プレミアムパスポート 等

  ※提出する入館券及び領収書等については、原則として原本の提出お願いします。ただし、やむを得なく原本の提出が困難な場合はその写しを提出してください。

【事業対象期間】

 以下の期間中に利用された貸切事業が対象となります。

 令和2年8月1日 ~ 令和3年2月28日(日)まで

 ※ただし令和3年2月11日(木)~15日(日)の期間の利用は対象外となります

 

参画事業者一覧

利用の予約に関するお問い合わせは各参画事業者までお願いします。

【貸切バス】

 〇秋田観光バス      電話:0185-27-8121

 〇秋田中央トランスポート 電話:018-853-6902

 

【貸切タクシー】

 〇船川タクシー      電話:0185-23-2211

 〇浮田産交タクシー    電話:0185-47-7011

 〇みさき観光タクシー   電話:0185-35-4141

 〇秋田中央トランスポート 電話:018-823-7474

補助金の額

上記要件を満たす利用にかかる料金・運賃に対し、最大半額まで補助します。

ただし、補助上限額は以下のとおりです。

【貸切バス】

 補助上限額:5万円まで

【貸切タクシー】

 補助上限額:1万円まで

【留意点】

 他の補助金の併用がある場合は、併用する他の補助金適用後の金額が補助対象額となります。

 高速道路利用料金や駐車場料金、有料観光施設への入館料等は補助対象額外となります。

他の補助金等との併用について

 他の自治体等が実施する補助金や割引、クーポン等との併用は可能です。

 ただし、他の補助等を適用した場合、適応後の金額が当補助金の補助対象金額となります。

事業に関する問い合わせ先

男鹿市 観光文化スポーツ部 観光課

電話:0185-24-9141

Eメール:kanko@city.oga.akita.jp

 

【参画事業者向け】様式一覧ダウンロード

様式集 [121KB docファイル]