11月17日(日)、「第32回秋田船方節全国大会」を男鹿市民文化会館で開催しました。

4部門(一般の部、熟年の部、年少者一部、年少者二部)に全国から72名のエントリーをいただき、自慢の唄を披露していただきました。

恒例のアトラクションでは、男鹿子ども民謡教室と男鹿市三味線教室による唄と演奏や男鹿市芸術文化協会、男鹿市連合婦人会による秋田船方節の踊りに加え、日本民謡協会『民謡名人位』を受章された小野花子さんの歌謡ショーが行われ、会場は多くのお客様でにぎわいました。

 

 

 

 

 

 

 

入賞者は次のとおりです。

【一般の部】結果

優 勝/髙橋 愛実香(男鹿市)

【内閣総理大臣賞】

 

 

 

準優勝/高橋 さとみ(由利本荘市)

第3位/永沢 梅子(秋田市)

※一般の部は32名からエントリーいただきました。

【熟年の部】結果

最優秀賞/国柄 ミヨ子(三種町)

【厚生労働大臣賞】

 

 

優秀賞/伊藤 チサ子(五城目町)

奨励賞/高橋 チサ子(男鹿市)

審査員特別賞/小坂 静子(男鹿市)

※熟年の部(70歳以上)は30名からエントリーいただきました。

【年少者一部】結果

最優秀賞/髙橋 杏里(男鹿市)

 

 

 

優秀賞/石川 空青(秋田市)

奨励賞/山田 千尋(秋田市)

※年少者一部は4名からエントリーいただきました。

【年少者二部】結果

最優秀賞/川井 ふたば(秋田市)

【文部科学大臣賞】

 

 

優秀賞/伊藤 泉美(男鹿市)

奨励賞/藤井 彩花(男鹿市)

※年少者二部は6名からエントリーをいただきました。

 

入賞されたみなさま、心より祝福申し上げます。

また、ご参加、ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。