公募型プロポーザルのお知らせ

旅客船を活用した観光二次交通整備事業業務にかかる受託事業者の募集について

 

 男鹿半島は観光地が点在し、乗合タクシーは運行しているものの本数が限られ、周遊の利便性に欠ける状況です。

また、男鹿半島の西海岸は優良な観光コンテンツが多数あるものの活用しきれていない状況でもあります。

そこで、移動の足と西海岸観光を兼ねた旅客船による二次交通の整備に向けた実証実験を行うため、公募型プロポーザル方式により委託候補者を選定します。

 

参加資格

 

(1) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当する者でないこと。

(2) 経営状況及び経営規模において、本業務の履行に支障がある者でないこと。

(3) 会社更生法(平成14年法律第154号)の規定による更生手続開始の申立て及び民事再生法(平成11年法律第225号)の規定による再生手続開始の申立てがなされていない者であること。

(4) 破産法(平成16年法律第75号)に基づく、破産手続開始の申立てをしている者でないこと。 

(5) 代表者及び役員等が、男鹿市暴力団排除条例第2条第1号に規定する暴力団又はその構成員の統治の下にある者でないこと。

(6) 国税及び地方税を滞納していないこと。

 

 

 

 

実施スケジュール

 

 

 

 

項 目

期 間 等

企画提案書等の提出期限

平成31年5月13日(月)

正午まで

選定委員会

平成31年5月16日(木)

※予定

委託候補者の選定及び通知

平成31年5月下旬

業務委託契約

平成31年5月下旬

 

 

 

公募型プロポーザルに関する情報は下記よりダウンロードしてください。

 

 

実施要領

 実施要領 [173KB pdfファイル] 

 

 

業務仕様書

 業務仕様書 [120KB pdfファイル]