歴史資料収蔵庫(旧脇本第二小学校)について

 

 男鹿市歴史資料収蔵庫は平成19年4月に旧脇本第二小学校が脇本第一小学校へ統合となったことに際し、その校舎・体育館を利用して、開館したものです。

 歴史資料収蔵庫にはその校舎の大部分を利用して、市内の発掘調査で出土した資料や古文書など、教育委員会で所蔵する文化財の多くを収蔵しています。

 地域住民からの要望により、図書室は生涯学習活動のグループに開放、体育館はスポーツ団体等の利用が可能となっています。

歴史資料収蔵庫(旧脇本第二小学校)の利用について

【利用時間】

午前9時~午後9時
(12月29日~1月3日の年末年始を除く)

【利用範囲】
  • 旧図書室(生涯学習活動団体ほか)
  • 体育館(スポーツ団体ほか)
【対象】

市内各種団体のうち、脇本地区の住民が半数以上で構成される団体

【必要書類】
  • 施設利用団体登録申請書+団体名簿
    (※名簿は団体に所属する人の氏名と簡単な住所を記載。様式は任意)
    (※登録申請書は初回のみ提出)
  • 歴史資料収蔵庫使用申込書
    (※利用日ごとに申込)
【提出先】

歴史資料収蔵庫 もしくは男鹿市教育委員会生涯学習課

上記様式は下からダウンロードしてご使用ください。