名称 男鹿真山伝承館
所在地 北浦真山字水喰沢80
種別 登録文化財
指定年月日 平成13.10.29 登録文化財

 この建物は明治40年(1907)、男鹿中の島田に建てられた目黒家住宅で、平成7年、目黒家の新築にあたって寄贈されたものです。目黒家は屋号を孫助といい、代々農業を営んできた家です。
建物は中門造形式の農家建築で、平面は土間の東側に馬屋中門を付け、主屋正面に玄関、南側には床の間のある奥座敷、中座敷、コザの三室、玄関正面に神棚、仏壇のある茶の間、その奥に寝間があります。北側にはニワ、台所、奥の台所、水屋があります。中門は二階になっており、屋根は小型の破風を設けた入母屋造です。男鹿地域の民家の特色を残した貴重な遺構です。

 現在、民俗資料等を展示しつつ、男鹿真山伝承館として公開・活用されています。