名称 北浦の鹿島祭り
所在地 北浦北浦(北浦郷中)
種別 民俗文化財(無形民俗文化財)
指定年月日 平6.4.13 市指定文化財

 北浦鹿島神を祀る民間の伝承行事であり、北浦では毎年7月14日に行われている。鹿島神は、北浦では漁師の神様として信仰されており、海上安全、大漁満足などを祈願している。祭りの1週間前から鹿島人形を1軒ごとに回し、人形が悪いものを背負います。そして祭りの当日、神社境内にある鹿島船に安置し、町内をおくねりした後、北浦漁港から1.2キロの海上に出て鹿島人形を流す行事である。流された鹿島船が着いた浜は、ハタハタが大漁になるといわれています。本市に残る数少ない民俗行事として貴重なものです。