名称 板碑(康永紀年)
所在地 (個人)
種別 有形文化財(歴史資料)
指定年月日 昭51.7.20 市指定文化財

 本碑については、文化7年(1810年)に菅江真澄が紀行『男鹿の春風』の中で絵と文で記録を残しています。高さは1.92mあり、寒風石を用いています。正面に種字アン(普賢)、ウーン、その下に「康永四年二月吉日 有志者過去二親及法界利益也、吉真、孝子、敬白」と刻まれています。吉真という人が両親の菩提をとむらうために造立したものです。