名称 板碑(康永4年)
所在地 鵜木字道村7(永源寺)
種別 有形文化財(歴史資料)
指定年月日 平19.3.1 市指定文化財

 永源寺の境内にあり、土の中から出たと言われています。高さは148cmで、輝石安山岩の自然石に阿弥陀三尊を表す梵字(ぼんじ)の下に「南無阿弥陀仏」、「康永4年6月10日 孝子敬白」と刻まれています。