名称 八龍神社・張切紀念碑
所在地 払戸字小深見102(小深見神明社)
種別 民俗文化財(有形民俗文化財)
指定年月日 平19.3.1 市指定文化財

 現在は小深見神明社の境内にありますが、もとは砂子崎にありました。「八龍神社 張切紀念碑」と刻まれており、明治34年(1901年)に建てられました。張切(はっきり)はボラの習性を利用した漁法で、ボラ漁について八龍神に感謝するため、漁業関係者が建立したものです。