名称 幡(金幡)
所在地 福米沢字福米114(熊野神社)
種別 有形文化財(歴史資料)
指定年月日 平19.3.1 市指定文化財

 幡(ばん)とは仏堂に吊り下げ、堂内を荘厳するものです。上から各坪に阿弥陀如来、薬師如来、千手観音を表わし、四条の幡足がついています。「熊野山大権現 瀧本千日籠 花厳坊」と刻銘があり、室町時代に制作されたといわれています。この種の遺品はほとんど類例がなく、熊野信仰にかかわる遺品として貴重なものです。