名称 戸賀八幡神社本殿
所在地 戸賀戸賀字戸賀149(戸賀集落)
種別 有形文化財(建造物)
指定年月日 平8.3.29 市指定文化財

 建物は難破船の寄木等によって造営されたと「戸賀村郷土史」に記されています。建てられた年代は江戸時代の末期といわれているが、明治時代に大改造されています。建築上の特徴は、向拝や蟇股(かえるまた)で、旧内陣、外陣境は虻梁に平三斗(ひらみつと)、木鼻にある。近世以前の建造物の少ない本市にとって貴重な資料となっています。