名称 榧(カヤ)
所在地 北浦真山字水喰沢95(真山神社)
種別 (記念物)
指定年月日 昭29.3.7 県指定文化財

榧はイチイ科の常緑高木で材は堅くて碁盤などを作る材料になります。慈覚大師の手植えのものと伝えられ、樹齢約1200年、根元の周囲4m、樹高7mの地方の榧としては珍しい巨樹老木です。榧の巨木は真山北麓の登山口、真山神社境内の寺院跡にあり、ここは寒風山や日本海の雄大な風景が北方に展開し、風光またとない景勝地となっています。