名称 木造薬師如来座像
所在地 船川港増川字宮ノ下20(増川集落)
種別 有形文化財(彫刻)
指定年月日 昭49.10.12 県指定文化財

円空作のカツラ材一木造で、制作時期はおそらく寛文八年(1668年)頃ではないかと考えられています。円空は美濃国(現岐阜県)に生まれ、生涯12万体の仏像を作ることを発願し、諸国を巡り歩いたといわれています。高さは34cmで、一般に鉈彫り(なたぼり)といわれる斬新かつ個性的な仏像です。