名称 木造十一面観音菩薩立像
所在地 船川港本山門前字祓川35(赤神神社)
種別 有形文化財(彫刻)
指定年月日 平19.3.20 県指定文化財

五社堂内に安置されています。江戸時代前期の僧円空の作で、鉈彫りといわれているように鉈で割った感じの大胆な表現をとっています。高さ171cmで、岩座の一部を欠くほか、完全に残っており、ノミ跡も木肌も300年前のものと思われない新鮮さを保っています。