名称 増川八幡神社内陣木造宮殿
所在地 船川港増川字宮ノ下20(増川集落)
種別 有形文化財(建造物)
指定年月日 昭38.2.5 県指定文化財

 一間社、正面入母屋造(いりもやづくり)、背面切妻造(きりつまづくり)です。妻入で唐風造り拝殿があり、室町時代後期の建造と考えられています。黒塗の木履、古硯等を神宝として蔵し、今なお現存するものです。