名称 石造狛犬
所在地 船川港本山門前28(赤神神社)
種別 有形文化財(彫刻)
指定年月日 昭27.11.1 県指定文化財

 日本で狛犬が見られるのは平安時代からといわれ、口を開くア形、口を閉じたウン形1対で木・石・陶製のものなどがあります。本狛犬は凝灰岩(ぎょうかいがん)の一石で作られ、形態から室町時代~安土桃山時代にかけてに作られたものと推定されます。