名称 小谷地遺蹟出土品
所在地 船川港船川字泉台66-1 男鹿市教育委員会
種別 有形文化財(考古資料)
指定年月日 昭61.3.25 県指定文化財

 小谷地遺跡は脇本飯の森にあります。出土品は平安時代中期のもので、昭和39年から3次にわたり発掘調査されました。特に注目されるのは、159点の墨書土器坏(ぼくしょどきつき)で、底部や側面に「秋田、主、里、雄、仙、女、上、若」など43種類以上の文字が書かれています。