名称 絹篩(きぬぶるい)・本文3冊、図巻2巻(鈴木重孝自筆本)
所在地 (個人)
種別 有形文化財(古文書)
指定年月日 昭29.3.7 県指定文化財

 船越村住の村役人、鈴木平十郎重孝が嘉永5年(1852年)に完稿した男鹿半島各村の村勢一覧というべきもので、江戸時代末期に編さんされた男鹿半島の地誌、古記録です。村ごとに人口、馬数、神社、仏閣に至るまで洩らさず記録されており、半島研究の貴重な資料となっています。