名称 絹本着色弘法大師像
所在地 船川港本山門前字祓川27(長楽寺)
種別 有形文化財(絵画)
指定年月日 昭53.2.14 県指定文化財

 弘法大師(空海)は遣唐使として中国へ渡り、密教(仏教の一種)を学んだ平安時代の高僧です。描かれた大師は、密教で特に重要視された三鈷杵(さんこしょ)という武器を右手に握り、左手に数珠を持っています。当時の赤色があざやかに残り、荒目の絹地、筆使い、構図等から、鎌倉時代末期から室町時代初期の作と推定されます。