春の訪れとともに・・・

白鳥は、シベリア(アジア大陸の北部の河川、湖沼)に生息し、秋になると日本の各地に渡ってきます。
男鹿市では、落穂やタニシなどの餌が豊富にある圃場(田んぼ)で越冬する姿を見ることができます。
2月下旬、白鳥は春の訪れとともに、またシベリアへと帰っていきます。