おすすめ情報

男鹿半島南部の女川から台島まで約1,500メートルの海岸線は、干潮時に海岸の岩肌が露出するくらいの浅瀬が200メートルほど続き、隣接している道路から簡単に海に降りることができます。
夏の夕暮れには、磯遊びや貝拾いの人影が夕日に映え、言葉では言い尽くせぬほど美しい光景です。