6月は、児童手当の現況届があります。

児童手当・特例給付を受給している方は、毎年6月1日現在の状況を届け出し、引き続き受給資格があるか審査を受ける必要があります。

現況届用紙を6月上旬に郵送しますので、忘れずに必要書類を提出してください。

(平成29年5月中に男鹿市へ転入された方、第1子が生まれた方には送付されません)

【提出期限】平成29年6月30日(金)

提出がない場合には、支給の可否について審査ができないため、6月分以降の手当(10月支払予定)が受けられなくなりますのでご注意ください。

【提出先】   健康子育て課(保健福祉センター2階)、若美支所、各出張所のいずれか

【受付日時】平日 8:30~17:15

※ご都合のつかない場合は、郵送での提出も受け付けます。

 添付書類を忘れず同封し、念のため投函日、投函場所を控えておいてください。

【宛先】〒010-0511 男鹿市船川港船川字片田74番地 

              健康子育て課 子育て支援班 

   提出書類

◎全員が必要なもの

郵送される現況届…必要事項を記入し、署名のうえ提出してください。内容に相違がありましたら二重線で訂正してください。

◎状況により提出が必要なもの

厚生年金・共済年金に加入している方

  受給者本人(児童のではありません)の保険証の写し または、年金加入証明書

②平成29年1月2日以降、他市町村から転入された方

 平成29年度(平成28年分)児童手当用所得証明書【所得・課税額・控除内容・扶養人数等が

   確認できるもの】

配偶者の分も必要です。児童手当には所得制限がありますので、配偶者の所得についても確認することになります。

※平成29年1月1日時点で住民登録をしていた市区町村から取り寄せてください。

児童と別居していて、児童の住民登録が男鹿市外にある方

・別居監護の申立書(別居児童のマイナンバーの記入が必要です)

 申立書 様式.pdf [60KB pdfファイル] 

児童の属する世帯全員の住民票

配偶者も市外に別居しており平成29年1月1日時点で男鹿市に住民登録が無い場合

 配偶者の平成29年度児童手当用所得証明書【所得・課税額・控除内容・扶養人数等が確認できるもの】 

「児童手当 現況届」の記入方法について

6月1日現在の状況を現況届の太枠内に記入してください。

続柄…「子」や「孫」等記入してください

監護の有無…お子さんを監督保護(養育)していれば「有」に○をつけてください

生計関係…お子さんが請求者自身の子であれば「同一」に、その他の場合には「維持」に○をつけてください。

  記入例はこちら

  現況届 記入例.pdf [114KB pdfファイル]  

※現況届と一緒に、提出についての案内通知を送付いたしますので、そちらも参考にしてください 

 注意事項

①平成29年1月以降に男鹿市へ転入し、児童手当の手続きで所得証明書を提出していただいた方も、改めて所得証明書の提出をしていただきます。

現況届は、平成29年6月1日時点の受給資格の確認をするための書類ですので、審査に必要となる所得証明書は平成29年度のもの(平成28年中の所得)となります。したがって、転入の際に提出していただいた所得証明書とは違う年度の証明になりますので、お手数をおかけしますが提出をお願いいたします。

②平成29年6月以降に男鹿市から転出する場合等においても、現況届の提出が必要です。

③現況届に養育している児童の記載がない場合、次のことにご注意ください。

※出生などにより、新たに養育することとなった児童の申請については、別途「額改定認定請求書」の提出が必要となります。現況届に児童の氏名などを記入しただけでは、手当を受給することが出来ません。

④所得が未申告の方は、手当支給後に返金手続きが生じる場合がありますので、至急、所得の申告をしていただき、申告した月日等をご連絡ください。 

 

 問い合わせ先

 健康子育て課 子育て支援班/電話番号 0185-27-8074