ジェネリック医薬品とは

 ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、新薬(先発医薬品)の特許終了後に、国の許可を受けて販売されるお薬です。新薬と同じ有効成分、同じ効能及び効果をもつお薬ですが、開発にあたり期間が新薬ほどかからず、費用も少なくすむため、価格が安いのが特徴です。

ジェネリック医薬品Q&A

どれくらい安くなるの?

 → お薬の価格は3割以上、中には5割以上安くなる場合もあります。

効き目は確かなの?

 → ジェネリック医薬品は、これまで効き目や安全性が実証されてきたお薬と同等と確認された上で、製造、販売が国から認可されています。効き目はもちろん、安全性も同等ですので、安心して使うことができます。 

種類はあるの? 

 → 高血圧や高脂血症のお薬、糖尿病のお薬など、さまざまな病気や症状に対応しています。カプセル、錠剤、点眼剤など形態も豊富です。

ジェネリック医薬品を利用してみましょう!

 ジェネリック医薬品を利用することで、みなさんのお薬代の軽減と、保険者である男鹿市の負担を減らすことができます。私たちの健康と安心を支える国民皆保険制度を支えるために、ジェネリック医薬品の利用にご協力をお願いします。

 処方せんの様式が変更されています

 ジェネリック医薬品は、医師の処方せんが必要なお薬です。これまでは、医師が処方せんに「変更不可」の署名をすると、すべてのお薬についてジェネリック医薬品に変更することができませんでしたが、平成24年4月より処方せんの様式が変わり、処方されているそれぞれのお薬について変更への可否を明示することになりました。

 

 

 まずは、医師や薬剤師に相談を

 すべてのお薬に対してジェネリック医薬品があるわけではなく、治療内容によっては適さない場合もあります。まずは医師に相談してみましょう。
 また、ジェネリック医薬品へ変更し、お薬自体の価格は下がっても、窓口でお支払いいただく自己負担額は、今までとあまり変わらない場合もあります。お薬の選択や使用方法については薬剤師と相談してみましょう。

 お試し調剤(分割調剤)ができます

 ジェネリック医薬品が自分に合うか心配な方は、お試し調剤(分割調剤)から始めることができます。お試し調剤を希望した場合、処方されたお薬の短期間分だけをジェネリック医薬品に切り替えてもらい、服用して問題がなければ、残りの期間分をもらうことができます。
※このような分割調剤をした場合は、薬局に「後発医薬品分割調剤料」を支払うことになっています。詳しくは薬剤師にご相談下さい。

  ジェネリック医薬品希望シールをご利用ください

 ジェネリック医薬品を利用していただくために、「ジェネリック医薬品希望シール」を配布します。このシールを保険証やお薬手帳に貼っていただくことで、ジェネリック医薬品への切り替えを、医師や薬剤師に伝えることができます。この機会に、「ジェネリック医薬品希望シール」をご利用ください。
※なお、シールを貼る際は、印字場所に被らないようにご注意してください。