◆子育て世帯への臨時特別給付金について

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取り組みの一つとして、児童手当(特例給付を除く)を受給する世帯(0歳~中学生のいる世帯)に対し、臨時特別の給付金(一時金)を支給します。

 

◆申請は不要です

 支給を受けるにあたって、申請は不要ですが、公務員の方は別途申請が必要となります。

 

 ◎全世帯への1人10万円の給付金は申請が必要です

 「特別定額給付金」(全世帯への1人10万円の給付金)は、子育て世帯への臨時特別給付金とは異なり、申請が必要となります。ご案内はこちら(企画政策課)

 

◆支給対象者

 令和2年4月分(3月分を含む)の児童手当(特例給付を除く)を受給している方

※児童手当について所得制限限度額以上のため、特例給付として児童一人につき月額5千円の支給を受けている受給者は支給の対象外となります。

 

◆対象児童

 令和2年4月分の児童手当の対象となる児童(同年3月の児童手当の対象児童であれば、4月から高校1年生となっている場合等も対象となります)

※平成16年4月2日から令和2年3月31日までに生まれた児童が対象です。

 

◆給付額

 対象児童1人につき、1万円

 

◆支給時期(公務員以外の方)

 令和2年6月中旬頃(予定)に児童手当の指定口座に振り込みます。対象となる方には5月下旬に男鹿市からご案内をお送りします。

※児童手当の指定口座を名義変更、解約等している場合は、令和2年5月27日までに児童手当の口座の変更手続きをお願いします。

 支給の際に、男鹿市から振込通知をお送りします。

 

◆支給時期(公務員の方)

 申請受付後、6月下旬以降に随時振り込みいたします。 支給の際に、男鹿市から振込通知をお送りします。

 男鹿市の申請受付期間は5月25日(月)から9月30日(水)までです。申請は下記担当窓口へ郵送またはご持参ください。

※公務員の方は、受給するために別途申請が必要です。申請書や添付書類について各所属庁の担当課から案内がありますので、ご確認のうえ令和2年3月31日の住所地へ提出してください。

 郵送の際は、下記の封筒を両面印刷してご利用ください。(裏面は、中身の透過防止用の模様となっております)

 返信用封筒.xlsx [51KB xlsxファイル]  

 

【別途手続きが必要な方】

○給付金を希望しない方

 公務員以外の方で給付金を希望しない場合は5月29日(金)までに、郵送(同日必着)か担当窓口へ希望しない旨の届出書の提出が必要です。

 届出書の用紙はこのページから入手いただくか、郵送希望の場合は電話(健康子育て課子育て支援班:0185-27-8074)でお伝えください。

 届出書の提出があった方には男鹿市からお電話で確認をさせていただく場合があります。

 届出書xlsx [27KB xlsxファイル] 

 

【配偶者からの暴力(DV)を理由に避難している方への支援】

 令和2年4月分の児童手当の支給を配偶者(DV加害者)が受けている場合で、暴力を理由に対象児童と一緒に避難されている方は、この給付金の支給を受けることができる場合がありますので、避難先の市町村へなるべく早く申し出てください。

 この給付金の支給を受ける場合、他方の配偶者等には支給しません。

 

【詐欺にご注意ください!】

 ご自宅や職場などに男鹿市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合には、すぐに男鹿市消費生活センター(生活環境課内:0185-24-9111)または、最寄りの警察にご連絡ください。

 

男鹿市提出先及び窓口担当:〒010-0511 男鹿市船川港船川字片田74

         男鹿市健康子育て課 子育て世帯臨時特別給付金担当

         電話0185-27-8074