新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へご活用いただける支援策をお知らせします。

また、県が作成した県及び国の主な支援施策をまとめたチラシについてはこちらをご覧ください。

●【チラシ】新型コロナウイルス感染症でお困りの事業者の皆様へ [1002KB pdfファイル] 

新型コロナウイルス感染症対策緊急支援金(男鹿市の独自支援)※別ページに詳細を掲載しています。

感染症拡大により特に影響が大きい宿泊・飲食・食品製造業等の事業者に対して、市の経済活動の下支え、事業継続の後押しを図るために支援金を交付します。
詳しくは、支援金概要をご覧ください。

 ●新型コロナウイルス感染症対策緊急支援金概要 [914KB pdfファイル] 

【受付期間:令和2年5月11日(月)~6月30日(火)】

【受付場所:男鹿まるごと売込課 商工港湾班】

■問い合わせ先

男鹿まるごと売込課 商工港湾班 Tel:0185-24-9143

緊急支援金ページはこちら

秋田県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について 

秋田県では新型コロナウイルス感染症拡大防止のさらなる徹底を図るため、県内全域の対象事業者に対して4月25日から5月6日までの期間の休業を要請しております。なお、ご協力いただいた事業者に対しては協力金を支給することとなりましたので、詳細を秋田県ホームページでご確認ください。
●申請受付期間:令和2年5月7日(木)~6月15日(月)
●申請方法(予定):「秋田県電子申請・届出サービス」(https://s-kantan.jp/toppage-akita-t/)による電子申請、または郵送や県庁及び各地域振興局に設置する受付ボックスでも申請可能
 ※対象となる施設、協力金の支給要件等がございますのでご注意ください。

●秋田県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金相談コールセンター

 ・電話:018-860-5071

 ・受付時間等:午前9時00分から午後5時00分(土日・祝日含む)

国の持続化給付金について

国は、感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を給付します。
農業、漁業、製造業、飲食業、小売業など幅広い業種で、事業収入(売上)を得ている法人・個人の方が対象となりますので、本制度の活用をご検討ください。

■問合せ先
持続化給付金事業コールセンター 0120-115-570
(IP電話専用回線)03-6831-0613
受付時間 8:30~19:00
5月・6月(毎日)7月~12月(土曜日を除く)

※詳細はこちらをご覧ください
持続化給付金 特設ページ(経済産業省)

日本政策金融公庫ほか 無利子・無担保融資等による支援

日本政策金融公庫(略称:日本公庫)等は、新型コロナウイルス感染症による影響を受け業況が悪化した事業者(フリーランスを含む)に対し、信用力や担保によらず一律金利で、融資後3年間まで0.9%の金利引き下げを実施する「新型コロナウイルス感染症特別貸付」を創設し、令和2年3月17日より融資を開始しています。

詳細については、日本政策金融公庫ホームページをご覧ください。


 
また、「新型コロナウイルス感染症特別貸付」利用者のうち、特に影響の大きいフリーランスを含む個人事業主、また売上高が急減した事業者については、「特別利子補給制度」により利子補給を受けられ、これにより実質的に無利子化を実現することが、経済産業省より発表されています。(※利子補給の申請方法等、具体的な手続きについては詳細が決まりしだい中小企業庁ホームページ等で公表予定。)

お問い合わせについては、

「経済産業省 中小企業金融相談窓口(電話03-3501-1544。平日・休日ともに9時から17時まで)」にご連絡ください。

 

秋田県中小企業融資制度(経営安定資金)による支援

県では、新型コロナウイルス感染症の拡大により、売上減少に直面している中小企業者の皆様の資金繰りを支援します。

制度の詳細、問い合わせ先については下記リンクよりご覧ください。

秋田県公式サイト「経営安定資金(危機対策枠)」 

秋田県公式サイト「経営安定資金(危機関連枠)新型コロナウイルス感染症対応」

秋田県公式サイト「経営安定資金(新型コロナウイルス感染症対策枠)」

セーフティネット保証4号の発動および5号指定業種の追加

 経済産業省は、先般発生した新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業者への資金繰り支援措置として、セーフティネット保証4号の発動と、セーフティネット5号における対象業種の追加指定を行うことを決定しました。この措置により、新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業者について、一般保証と別枠の保証が利用可能となります。

制度の利用にあたって、市町村認定については男鹿市ホームページ「セーフティネット保証制度について」をご覧ください。

また、制度の詳細については秋田県信用保証協会にお問い合わせください。

 

危機関連保証の発動

経済産業省は、新型コロナウイルス感染症の影響により、全国の中小企業・小規模事業者の資金繰りが逼迫していることを踏まえ、既に実施したセーフティネット保証に加えて、危機関連保証を初めて発動することとしました。これにより、売上高等が急減する中小企業・小規模事業者においては、一般保証およびセーフティネット保証とはさらに別枠となる100%保証が利用可能となります。

制度の利用にあたって、市町村認定については男鹿市ホームページ「危機関連保証について」をご覧ください。

また、制度の詳細については秋田県信用保証協会にお問い合わせください。

 

事業者向け「利子補給制度」の実施について(新型コロナウイルス感染症関連)

男鹿市経営安定資金危機関連枠利子補給制度について

男鹿市では、新型コロナウイルス感染症の流行により事業活動の影響を受け、業況が悪化した事業者を支援するため、秋田県が新たに設けた制度資金「経営安定資金危機関連枠(新型コロナウイルス感染症対応)」(以下、「県資金」)の融資を受けた事業者に対して、男鹿市が独自に一定期間の利子補給を行います。

男鹿市が利子相当分を補給し、秋田県と信用保証協会が信用保証率を0%とすることで、融資を受けて現在の状況を乗り切ろうとする事業者を強力に後押しします。

 

■制度概要
危機関連保証の規定による男鹿市の認定を受けて、秋田県が実施する県資金の融資を受けた事業者に、市が24か月間、全額利子(1.15%)を補給します。

■利子補給対象者
市内に住所及び事業者を有する個人または市内に主たる事業所を有する法人のうち、令和2年3月23日から令和3年1月31日までの間に県資金を利用して融資を受けた事業者

■利子補給の額
融資を受けた日から1年間における融資の残高から日割計算して算出した利息額(全額利子補給)

■利子補給期間
24か月間(据置期間の有無に関わらず、借入日からの起算とする。)ただし、繰上償還した場合、事業を休止又は廃止した場合はその当該月までの期間とする。

■交付申請から利子補給までの流れ
取扱金融機関から市への申請を基に、市は上記期間における利子相当額を金融機関に対して交付します。
借受者への利子返還に関しては、各金融機関窓口へお問い合わせください。 

■問い合わせ先
男鹿まるごと売込課 商工港湾班 Tel:0185-24-9143 

男鹿市商工会 「新型コロナウイルスに関する特別相談窓口」の設置について

 現在、新型コロナウィルスに関する「特別相談窓口」を商工会内に設置しております。新型コロナウィルス感染拡大の影響による中小企業・小規模事業者の皆様の資金繰りをはじめとする様々な経営課題に対し、商工会は秋田県商工会連合会と連携して相談に応じています。

 取引関係や資金繰り等経営への影響が生じる場合は、お早めにご相談ください。

【新型コロナウィルスに関する経営相談窓口】

  男鹿市商工会(電話番号0185-24-4141)

  男鹿市商工会ホームページ

 

秋田県信用保証協会 経営相談窓口の設置および休日電話相談の実施

秋田県信用保証協会では、新型コロナウイルス感染症の影響により、経営・資金繰り等に支障が生じる中小企業・小規模事業者の皆様のご相談に応じるため、経営相談窓口の設置および休日電話相談を実施します。

  • 休日電話相談の概要

  実施日:令和2年3月7日土曜日から当面の間

  実施時間:9時から17時

  電話番号:018-863-9011(代表)

※なお、平日は各部・室・支所で皆様からのご相談に対応してます。秋田県信用保証協会「お問い合わせ窓口」をご確認ください。

 

秋田労働局 特別労働相談窓口の開設

秋田労働局では、新型コロナウイルス感染症により国内において観光等、経済活動への影響が出始めていることを踏まえ、令和2年2月14日(金)より特別労働相談窓口を開設しているほか、各種助成金制度についても紹介しています。

詳しくは、秋田労働局ホームページ「新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ」をご覧ください。

 

経済産業省 各種支援策について

 経済産業省の各種支援策については、こちらをご覧ください。

 経済産業省ホームページ「経済産業省の支援策」