本市におけるごみの総排出量は、人口減少に伴い減少傾向にありますが、家庭系ごみの一人一人当たりの排出量は、過去数年にわたり県内市町村で最も排出量が多くなっています。

 これまでも、ごみの減量について市民の皆さんからご理解とご協力をいただきながら取り組んできましたが、家庭系ごみの一日一人当たりの排出量の減量が進んでいない状況です。

 また、ごみ処理経費は社会情勢の変化と本市の人口減少の影響により、一人当たりの負担額が年々増加傾向にあります。

 このことから、「家庭系ごみの減量・公平な費用負担・ごみに対する意識向上」を目的に家庭系ごみ有料化実施計画を策定します。

 本計画の策定に当たりましては、全国の家庭系ごみ有料化実施市町村の取組状況や男鹿市廃棄物対策協議会からの答申を参考に計画(素案)を作成しました。

 つきましては、計画(素案)に対する市民の皆様のご意見をお伺いするため、パブリックコメントを実施しますので、ご意見をお寄せください。提出されたご意見も参酌しながら「男鹿市家庭系ごみ有料化実施計画」の最終案を作成いたします。

 なお、ご意見に対する対応は市のホームページにまとめて掲載し、個別の回答は行いません。

 また、いただいたご意見は、個人情報を除き公表させていただく場合がありますので、予めご了承ください。

 

1.募集対象

 「男鹿市家庭系ごみ有料化実施計画(素案)」に対するご意見

 

2.募集期間

 令和元年7月26日(金)~8月10日(土)※必着

 

3.応募資格

 男鹿市内に住所がある方

 

4.資料の閲覧方法

 (1)ホームページ

 (2)文書閲覧

  ・市役所本庁(生活環境課)

 

5.応募提出方法

 次の様式にご意見をご記入の上、郵送またはメール、ファクシミリによりお寄せください。

 

6.提出先

 男鹿市市民福祉部生活環境課

 (1)郵送 010-0595 男鹿市船川港船川字泉台66-1

 (2)電子メール kankyo@city.oga.akita.jp

 (3)FAX 0185-24-3100 

ダウンロード

 2019家庭系ごみの有料化実施計画.pdf [1494KB pdfファイル] 

意見提出様式.docx [17KB docxファイル]