妊婦が妊娠初期に風しんに感染すると、生まれる子どもに、白内障や緑内障、心疾患、難聴などの「先天性風疹症候群」が起こる可能性があります。「先天性風しん症候群」を予防するため、風しん予防接種費用の助成を行います。

男鹿市に住所がある下記の対象者で、風しん予防接種費用の助成を希望される方は、健康子育て課(保健センター)へ来所または電話してください。 

対象者

・秋田県が実施する風しん抗体検査の結果、抗体価が低い※と判定された方

・妊娠を希望する方で、妊婦健康診査の結果、抗体価が低い※と判定された方

※HI抗体価が16倍以下またはEIA価が8.0未満相当

申請先

 健康子育て課 健康班(保健センター)

申請時の持ち物

 ・①秋田県が実施する風しん抗体検査の結果票 または
  ②母子健康手帳(妊婦健康診査の抗体検査で抗体価が低かった方)のいずれか一方

 ・予防接種に要した費用が明記された領収書

 ・予防接種の実施が確認できる書類(予診票の写し)

 ・申請者名義の振込口座が記載された書類

 ・申請者の印鑑

 ※申請書(様式)は、こちらからダウンロードできます→様式1(申請書).pdf  

助成内容

 平成31年4月以降に受けた予防接種費用の全額

実施期間

 平成31年4月1日~令和2年3月31日